開業前でもご入会OK! 会員44,000店舗突破! 小売店専用仕入れサイト「スーパーデリバリー」 開業準備中の方へ 雑貨の学校

※本コンテンツは、雑貨コンサルタント® 富本雅人著「新版 はじめる雑貨屋さん」(ソフトバンククリエイティブ刊)より著者の許可を得て引用し、加筆修正しました。著作権はすべて著者にあります。 © 富本雅人

雑貨の良さって? -雑貨ならではの特長

(「雑貨って何? -雑貨の解釈は」から続く)

皆さんが扱いたいZakka。いわゆる雑貨屋さん、雑貨ショップの扱っているZakka。雑誌などマスコミで取りあげられるZakkaには4つ目のポイントがある。
それは、現状では「付加価値」という言葉で括ることがベストだろう。「情報」「ストーリー」「薀蓄(うんちく)」と言い換える事もできる。

たとえば 「昭和40年代風の」「ベトナムの」「スタイリストの○○さんが薦めていた」「日本初の」「デッドストックの」「1950年代のレプリカ(複製)の」「のみの市で仕入れた」「カフェ業務用の」「あの雑貨ショップでも売っていた」などの、機能やデザイン、価格性以外でその商品を、より魅力的に感じられる価値のこと。

Zakkaは高付加価値、情報商品。よく「Zakkaは一種の贅沢商品」と言われるのはこのためだ。人間はZakkaがなくても生活できる。

Zakkaの定義が曖昧になってしまう原因は、この4つ目のポイントである付加価値のとらえかた(感じ方)が、

  • ターゲット(想定した顧客)の感性、経歴、ライフスタイル(例えば、10代の女性30代の男性にとってのZakka)
  • 時代(20年前なら雑貨だけれど今はZakkaなものとか)
  • 場所 (ベトナムならどこにでもある雑貨が日本ではZakkaとか)
  • それを扱っている (掲載している)企業 (ショップ、メーカー、マスコミなど) の、それの扱い方

によって違ってくるからだ。あなたのショップにとってのZakkaを、まずは明確にすることが大切だ。それは、ターゲット(顧客層)、マーチャンダイジング(商品)をはじめとするショップのコンセプトを明確にすることにも繋がるのだ。

あなたの好きな(扱いたい)雑貨はどんな系統?

再びの質問、「“どんな”雑貨をあなたは好きですか?」「“どんな”雑貨をあなたは売りたいですか?」

ポップなおもちゃ感覚のもの、ナチュラルなテイストのキッチン雑貨、モダンなデザイン性の高い逸品的なもの等、様々な答えがあると思う。
あなたが好きで、なおかつ仕事としてじっくり本気でつき合いたい(人に勧めたい)雑貨はどんなものですか。いろんな雑貨が好きであることも大切だが、ここでは優先順位を明確にして整理するつもりで考えてもらいたい。
自分の好きな雑貨を総点検してみる感じだ。お気に入りの雑貨の雑誌ページの切り抜きやwebサイトの商品画像でも見ながら考えてくれると、なお良いだろう。

雑貨コンサルタント® 富本雅人
「新版 はじめる雑貨屋さん」(ソフトバンククリエイティブ刊)より引用し、加筆修正しました。

雑貨の学校®

ページトップ

学ぼう!つながろう!儲けよう!商売繁盛セミナー 開催一覧画面へ

開業前でもご入会OK! 会員44,000店舗突破! 小売店専用仕入れサイト「スーパーデリバリー」 開業準備中の方へ